戻るボタン.jpg
    ▼ありがとうございましたッ!!12/12/20 14:42
    ▼金沢よりコメントをいただきました!12/12/18 18:11
    ▼凱旋公演終了!ありがとうございました12/12/17 23:13
    ▼蘭越よりコメントをいただきました。12/12/17 17:18
    ▼釧路よりコメントをいただきました。12/12/17 17:11
    ▼留萌よりコメントをいただきました。12/12/16 22:36
    ▼北九州よりコメントをいただきました。12/12/16 22:34
    ▼名古屋よりコメントをいただきました。12/12/16 22:32
    ▼福井よりコメントをいただきました。12/12/16 22:29
    ▼東京よりコメントをいただきました。12/12/16 22:27
    ▼島根よりコメントをいただきました。12/12/16 22:26
    ▼松本よりコメントをいただきました。12/12/16 22:24
    ▼香川よりコメントをいただきました。12/12/16 22:22
    ▼大阪よりコメントをいただきました。12/12/16 22:20
    ▼和歌山よりコメントをいただきました。12/12/16 22:18
    ▼熊本よりコメントをいただきました。12/12/16 22:16
    ▼京都よりコメントをいたきました。12/12/16 22:12
    ▼盛岡よりコメントいただきました12/12/16 22:07
    ▼福井よりコメントをいただきました。12/12/16 22:05
    ▼月形よりコメントをいただきました。12/12/16 22:00
    ▼名寄よりコメントをいただきました!12/12/16 21:50
    ▼凱旋公演前日★12/12/13 19:50
    ▼チラシ折り込み時間変更12/12/13 19:06
    ▼もうすぐ凱旋公演12/12/11 22:12
    ▼★トークゲスト★12/12/11 12:15
    ▼業務連絡12/12/10 00:00
    ▼凱旋公演企画書12/12/07 20:21
    ▼札幌に帰ってから12/12/03 20:50

2012年12月20日

ありがとうございましたッ!!

札幌ハムプロジェクトの大澤恵衣です。
12月14・15にあった凱旋公演を観にきていただいた方々、今年ジャマコ・サンタどん・パレパーレで出逢った方々本当にありがとうございました。
悔しいことや納得いってないこと腹立つことは、たっくさんあって…。でもその為には自分はもっともっと上手くなって出来ることも増やさなきゃいけなくて変わらんとなぁて凄く思います。
今年もあっという間に1年が終ります。
来年は、旅まわりに巡業もっと、あっという間になんだろうなぁ…。 
さぁ〜これから実家に帰ります☆
おばぁちゃんにいっぱい旅の話をしてこようと思います。
 
『サンキュー♪v(*'-^*)^☆』
 
 
『サンタどんin苫前』
 
 
 
 
『サンタどんin月形』
 
『オマケ☆』
 
at 14:42 | 北海道 ☔ | 大澤恵衣★旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

金沢よりコメントをいただきました!

時代の中で今を作り出すため旅する劇団「札幌ハムプロジェクト」私は彼が作る作品が大好きだ。一人一人のメンバーに匂いがあって、何かそれは今時代の中でどんどんなくなっていっているものなんだと思う。じっと待っていも事足りる。生きていける。ともすれば創造するものもどこか似たり寄ったり。彼らはそんな状況に愚痴ぐちと文句をいう前に実践続けている。自分達の生き方を演劇の実践の中で生み出そうとしている。そのことは並大抵の事じゃない。だからこそ応援したくなる。俺も札幌いくからな!!と吠えながら、遠くはなれた金沢でいつも刺激を受けています。
劇団アンゲルス 演出部
F融合科学研究所 演出
本庄亮
from kanazawa


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

“生き物”だ! って思うんです。金沢には、3年間3回やって来た。僕たちの稽古場兼劇場(An Studio)に泊まって、芝居して、一緒に食べて飲んで話して、僕たちはいつも!嬉しくなる。毎年3つの旅回り劇団が僕たちの劇団に泊まり金沢で舞台をやるようになった。どの劇団もすごい! 特に<札幌ハムプロジェクト>は若くて凄い! わたしが今まで出逢ったどんな演劇人よりも、ホント、“生き物”なんだ
なあと思います・・・生き物は、奇妙でおかしくておもしろくて・・・抱きしめたいものなんです。“現代の演劇”が失いつつある“生きているもの”を、日々の旅公演で身につけ演ずる君たちを誇りに思っています。また、会うよ!

凱旋公演へのコメント 
(岡井直道:劇団アンゲルス)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

人は新しい命を生むために、人を生む。その人である僕らが、舞台作品を生んでいる…。

「何のために?」

演劇は生の俳優を見るもの、生ものである。俳優たちが死んだら演劇は消えるだろう…。

シェイクスピアの時代の演劇は、もう決して見ることはできない。しかし彼の書いた本は今もまだ残っている“なぜか”それは読者の想像を創造へと繋げ、再び舞台作品として命を生む“遺伝子”のようなものが残っているからである。つまり彼は新しい俳優を生んでいるのだ。生ものを漢字で書くと“生物”となる。脚本家・すがの公は新しい生物(俳優)を生んで、もっともっと先の未来にもこの本を残してくれるだろう。僕は同じく創造活動をする者として今後もハムプロのそんな未来に期待している。愛してるぜ、仲間たち!(^^)

Dancer LAVIT

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「この劇団の特徴は肉体表現にあると思う、狭い空間いっぱいに動いたり、逆にジッとうずくまったり、或いは腹の底から叫んだり歌ったり、体の一部である楽器を鳴らしたり。 演劇といえばフツー、せりふと筋書きに頼りがちだが、札幌ハムではそんなことは二の次、役者一人ひとりの個性を楽しめば それが一番。ただし団長の本音がチラッと、誰かのセリフに出て来るから要注意。         もっとシュールに、ハミダシを期待するファンより 」

写真家
ハヤシハジメ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

※最初に投稿した金沢コメントの記事に間違いがございました。
謹んでお詫びを申し上げます。

タグ:コメント
at 18:11 | 北海道 ☔ | まちめぐり公演とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

凱旋公演終了!ありがとうございました

KIMG0253.JPGこんにちは。ゆぱです。

ご挨拶が遅れました。
まちめぐり公演の凱旋公演、全日程
終了しました。

ご来場いただいたみなさん
本当にありがとうございました。


そして今回、今年お世話になった各地の方々からのコメントまでいただきました。
ハムプロHPにも載っているのでぜひご覧ください。

コメントを寄せてくれたみなさん、本当にありがとうございました。
みんなに会いたくなって、そして会ったことのないみなさんにも会ってみたくなりました。
いずれ!会いに行けたらと思います!


本番後のSUWA!!での打ち上げ
札幌座さんからラーメンをいただいたので
みんなで食べました!

このカップラーメンで油そばを研究して作っていた2人。

すごくおいしかったー

ありがとうございます。





みなさん一年間本当にお世話になりました!
みなさんのおかげでゆぱは毎年毎年、楽しい一年を過ごせています。


そして、ハムプロではすでに来年の企画が次々に進んでいます。

来年を今年よりももっと実りある一年に自分でできるよう、
私はもっとレベルを上げてゆきます。
さあ!やるぞおお!
at 23:13 | 北海道 ☔ | 渡辺友加里★旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蘭越よりコメントをいただきました。

感想をもとめられると、とてもこまるのですが。
わざわざ、日本中のあちこちに飛んで行って、芝居を上演するなんていうキトクな人達は少ないわけで。そういうバカなことには、ぜひ、加担したくなる。
蘭越くんだりまで来てくれる劇団は少ないよね。ここのカンパニーの人たちは基本的にエネルギーの使い方が効率的じゃない。でも、こういう無駄がたくさんの興行は、いつまでも続けて欲しいなぁ。
なぜかというと、僕はとっても好きだから、こういうこと。
また、きてね。

渡辺豪さん
at 17:18 | 北海道 ☔ | 感想いただきました!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釧路よりコメントをいただきました。

ハムプロジェクトの芝居はヒドく演劇的だ。
釧路のサブカルチャーが集う「ジスイズ2階『百歳座』」をまるで常打ち小屋のように使いこなし、瞬時に観客を引き込んで離さない。
その百歳座が12月末で姿を消すことになった。
僕らを含めて釧路の演劇シーンを暖かく見守り、熱く後押しし、厚い握手を求めてきた小林東さんが、突然の病に倒れたのは10月末のこと。
懸命なリハビリを続けるマスターを、今度は僕らがアツく応援する番だ。
またあのハムプロの芝居を釧路で観たい。マスターに見せたい。
そう想っているのは僕だけではないと強く言う。

釧路演劇協議会 副会長
劇団東風 代表
片桐 茂貴さん
at 17:11 | 北海道 ☔ | 感想いただきました!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

留萌よりコメントをいただきました。

『久しぶりにTHE演劇に触れる事が出来ました。

テレビや映画では絶対に味わえない雰囲気。
大劇場では感じ得ない演者との距離。

ストーリーは二の次で、とにかく今の自分にナイモノを感じたかった。

伝えたい熱意、演者達の感情や欲求は十分に観客に伝わったと思います。

非日常を非常識の手法(舞台の造り等)で表現し、演者もそれに負けず非常識?のノリ。

時間を感じさせない流れもあり、ただただ楽んだと同時に羨ましさを感じました。

やはり人間、やりたい事を真っ直ぐ突き詰めていれば輝いています。

演者、スタッフの皆さんに感謝いたします。ありがとうございました。

ぜひまた違った日常をもって留萌に来て下さい!

もっと多くの留萌人に皆さんの情熱を見て欲しい!』


海東剛哲さん(NPO法人留萌観光協会 事務局長)






『なかなか、心を動かすことの少ない日常ですが、

突然やってくる彼らの芝居には、心底感受性が揺さぶられます。

荒削りとはいえ、愚直とはいえ、彼らには勢いがあります。

真摯な姿があります。テクニックでは描けない生身の輝きがあります!

近くに来た際には、時間を作ってまた見にゆきます。頑張れ!』


角谷 亨仙さん


『「ジャマコ、せかいをすくう」3回見ました。見れば見る度にハマる!
機会が有れば再度見たい! ジャマコ最高!!  ケイちゃん最高!!』


逢坂浩さん
at 22:36 | 北海道 ☔ | 感想いただきました!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北九州よりコメントをいただきました。

『ハムプロはとっても楽しくて、
あの人数であの物量であのクオリティ!

素晴らしいとおもいます。

九州中の皆がハムプロが来るのを心待ちにしております。

絶対にまた来てください!

いつか、一緒にお芝居が出来ると良いなぁと思ってます。』

葉山太司さん(飛ぶ劇場)






『北九州で観劇させていただいた宇都宮と申します。

まずは日本1周を無事になされたこと、大変お疲れ様でした!

パワフルで目にも止まらぬ怒濤の展開で、始終笑ってしまい、最後にはちょっぴり切なかったサンタどん。一目見てすっかりとりこになりました。

凱旋公演ということで、日本中で培ったエネルギーを蓄積させて1回り面白くなった舞台になっていると思うと見たい気持ちでいっぱいです!

頑張ってください!

機会があれば、また北九州で、もしくは札幌でまたお会いしましょう!』

宇都宮誠弥さん(飛ぶ劇場)
at 22:34 | 北海道 ☔ | 感想いただきました!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋よりコメントをいただきました。

『もし、今年一つだけ謎を残しているとすれば、それは「札幌ハムプロジェクト」だと思う。まず、なにをしてるのか分からない。いや、勿論演劇をしているし、どちらかと言うとかなり演劇してる。にもかかわらず、よく分からない。掴み処がない。いや、ほとんど演劇だと思う。だがしかし、である。結局のところ、演劇をすることによってこぼれ落ちる「なにか」を気にせずにはいられないし、それはきっと彼らも同じだと思う。だからこれは「なにか」を見つけるイタチごっこだ。というか堂々巡りだ。ってか軽い罠だ。軽い罠のいけないところは軽いと分かっているせいで、ついつい手出ししてしまうところだ。おかげで今年は三回も見てしまった。来年は絶対手出ししないぞ。と言っている時点でもう罠にかかってることを重々自覚しつつ、今度来たときはこっちも縄を張って待ち構えていようと思う。全国行脚お疲れ様でした!!!!!』

平松隆之さん(劇団うりんこ/うりんこ劇場 プロデューサー)





『三度の名古屋公演、ありがとうございました!
またぜひ名古屋いらしてください!札幌行きたいです!!』

かしやま しげみつさん(孤独部)

at 22:32 | 北海道 ☔ | 感想いただきました!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福井よりコメントをいただきました。

『VIVA!ハムプロ!! また福井に来てね o( ´_ゝ`)ノ″♪ 
from福井のゆかいな仲間たち』

久保田裕美さん(NPO法人 福井芸術・文化フォーラム)
at 22:29 | 北海道 ☔ | 感想いただきました!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京よりコメントをいただきました。

『ハムプロのまちめぐり公演は本当に精力的!

勉強になります!』

山田百次さん(劇団野の上)






『ハムプロジェクトの「サンタどん」を、
新宿の小さな小屋で見た。

作品は、決して洗練されているとは言えないけれど、どちらかというと泥臭い感じのお芝居お芝居した作品なのだけど、

札幌で大学時代を過ごした僕にとってはひどく、とても懐かしく。胸を打つものがあった。

何よりワゴン一台で、20-30代を中心とした若者たちが、全国を経巡っているというバイタリティに圧倒された。

俳優が仕込からバラシから音響・照明操作までやり。制作雑務はもちろん、プロデュース業も地域ごとに分担してこなしているらしい。

本当にそのエネルギーはどこから来るのだろう。圧巻。そのエネルギーに触れるだけで、力を貰った気がしました。

若さはそれだけで懐かしい。僕のようにアラフォーにもなると、郷愁をさえ覚える。

あの頃の札幌に、また行きたくなりました。今やずいぶん遠い過去の、コンカリーニョがまだレンガ造りであったころの札幌に。

それがいちばんの、心揺さぶられたことです。

ハムプロジェクトの凱旋公演。心より成功をお祈りしています。』


矢野靖人さん
at 22:27 | 北海道 ☔ | 感想いただきました!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

島根よりコメントをいただきました。

『島根で公演するって電話がかかってきた時は驚いた。
馬鹿な連中だと思った。そんな集団に会いたいと思った。芝居を観終ってからずいぶん経つけど、君たちの芝居をまた観たいと思ってる。』

亀尾佳宏さん(島根県立三刀屋高等学校 演劇部顧問)





『ハムプロジェクトの彼らの芝居はエネルギッシュで、なによりチャーミングだった。



終演後、強引に飲みに誘い午前2時まで語り合い、ただ楽しくて全国を回っているのではなく各々がなにかと闘いながら旅をしているのだと感じた。

そんな彼らを今後も応援し続けたい。



島根に来てくれてありがとう。

そしてまた逢えるのを楽しみにしている。』

 西藤将人さん(ハタチ族代表)






『島根に来てくれて、どうもありがとうございました

来年も、待っとるけんね♪』

稲寄陽子さん
at 22:26 | 北海道 ☔ | 感想いただきました!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松本よりコメントをいただきました。

『また松本公演しに来てくださいね☆

長野県の大勢に観てほしいから今度は2st以上あると嬉しいなぁ(*´ω`*)』



kuraさん(ねこひつじ舎)
at 22:24 | 北海道 ☔ | 感想いただきました!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川よりコメントをいただきました。

『凱旋ツアーに寄せて

札幌ハムを載せてやってきた車は



公演を観る前の僕にはただの中古のワゴンに見えた。



そして、公演を観終わった僕は知ってしまった。



その使い古されたワゴンの中には僕たちが、



いや、世界が必要とする全ての物が



ぎゅうぎゅうに詰め込まれている事に。



2012年はこの素晴らしい仲間たちとの出会いの年であったとし




僕の中では記憶されることでしょう。



全国ツアーお疲れさまでした。



そして、おめでとうございます。』


ヨコクラうどん
at 22:22 | 北海道 ☔ | 感想いただきました!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪よりコメントをいただきました。

『ワゴン1台で日本列島を縦断。各地で公演を打つ!

まさに不可能を可能にする勢い。

不可能を可能にする方法はやっぱり実行のみやな。って思います。

最高です!

また会えるのを楽しみにしています。



やれるだけ面白いことをしないと損ですね。

大阪にやってきたハムプロジェクトのみなさんを見てそう思いまし
た。



今年もお疲れさまでした。

来年も一人でも多くの人に知ってもらいたいですね!』

鳥井由美子さん(名前はまだなゐ)




『可愛い子には旅をさせろ。とはよく言ったもんで、北海道から全国回って素敵なお芝居を届けてくれたみんなが凱旋公演だって!

たくさんの人に出会って、きっと、より素敵な作品になってるのだろなぁ。』


青木雅美さん
at 22:20 | 北海道 ☔ | 感想いただきました!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和歌山よりコメントをいただきました。

『廃工場を再利用したアトリエにおもちゃ箱をひっくり返したような舞台装置。その中を駆けずり回る5人の役者。粗削りだけど芝居にかける熱さは本物だ。ワゴン車1台、1泊2日でこのまちを吹き抜けた一陣の風。あの風は今、どこのまちで芝居の魅力をふりまいているのだろう。今度はどんな風になって、このまちにやってくるのだろう。その日が楽しみだ。』


演劇集団和歌山  山入桂吾さん
at 22:18 | 北海道 ☔ | 感想いただきました!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊本よりコメントをいただきました。

「体と心がぽかぽかあったかくなるホッカイロ演劇、
北海道でも炸裂させてください!」


井上ゴム さん

『ハムプロの皆さん江 全国周りお疲れ様でしたッ!!ほんとに凄いエネルギーですね。
今度近いうちSUWAに遊びに行きます。 』

工藤慎平さん(劇団夢桟敷)

at 22:16 | 北海道 ☔ | 感想いただきました!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都よりコメントをいたきました。

『札幌ハムプロジェクトさんは、
本当元気ですごいなあって思います。ワゴン一台で全国巡るなんて、本当、元気。京都に来ていただいて、いつもパワーをもらってる気がします。

そして作品観ると、胸がいっぱいになります。じんわりします。

また来年もぜひ来てほしいなあって思うし、その時はさらにもっとたくさんの京都の人に観てもらいたいって思っています。

まずは凱旋公演、おめでとうございます。がんばってください。期待してます。』

植村純子さん(劇団衛星プロデューサー/KAIKA制作 )



『維持される平穏 忌み嫌われる欲望 電子の箱に引き入れられる自我

あらゆる感情は消え 人々は 何にも疑問をもたない ココは平和の地… 次回 「コントロール」 夢みるカードは切り札にはならない…』

眞野ともき さん(笑の内閣)



『とにかく元気!エネルギーに満ちている!』

柳原良平さん(ぬるり組合/ベビー ピー)
at 22:12 | 北海道 ☔ | 感想いただきました!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

盛岡よりコメントいただきました

ハムプロを見ると、忘れていた何かを思い出すことができます。
まっすぐさとか、ひたむきさとか、それはもしかすると口に出すのが恥ずかしくなっていることかもしれないです。でも、見てよかったと思える作品です。強くお薦めします!!

山田壮一さん


『私が初めてハムプロに出逢ったのは盛岡公演「サンタどん」
です。

今までに観たことのない芝居ですごく感激しました!!

1回観ただけでファンになりました!!

実際に出演しつつスタッフなんて聞いたこと無い!やってる人も見たことない!(笑)

そして出てる人も芝居に熱い!ハムプロをもっとたくさんの人に観て欲しいと思いました!

芝居は無限大ということを教えてもらいました!絶対もう1回観たい…いや、何回でも観たい!!

ハムプロ最高!また出逢えることを願ってます(^^)』


ちゃんひーさん

at 22:07 | 北海道 ☔ | 感想いただきました!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福井よりコメントをいただきました。

風吹けば水面揺れ

雷鳴轟けば遠く森燃え

目瞑れば夢見ゆ

そんな様に札幌からの旅団は劇を演る

構築した数平方メートルの新世界をほんの僅か生きては破壊し

次の日にまた世界を構築しては生き、破壊する

旅団の生活と人間の輪廻は限りなくEqualだ



凱旋公演おめでとうございます

もし私が会場に居りましたならば、札幌の師走十四、
十五日とはこんなにも暑いものなのかと誰かに尋ねることでしょう

遠く福井より歴史に残る公演となることを願っております

flatkitchen 藤原アキヒコさん
at 22:05 | 北海道 ☔ | 感想いただきました!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月形よりコメントをいただきました。

街巡り公演、お疲れさまでした。



また凱旋公演開催、おめでとうございます。

若いメンバーの目的が、
けして街巡りになりませんように願っています。

クオリティーをあげる努力を惜しまず、良い役者を目指してくださいね。



今後も応援します。



月形 北喜常

 ますたーT.T.
at 22:00 | 北海道 ☔ | 感想いただきました!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名寄よりコメントをいただきました!

旅公演お疲れ様でした。

名寄と朝日で2回観ることができて楽しかったです。
若いっていい( ノД`)



沢山いじり倒したいのです、また来年もいらっしゃいな。

五十嵐 直人さん

まずは、1年間お疲れさまでした。 6月17日、『ジャマコ、せかいをすくう。』名寄公演で皆さんは、 ギターの弦が切れたり、宿泊先で私たちの無茶振りに応えてくれたり。 本番の舞台以上に、立て込みや打ち上げのインパクトが強かったですね。 本番も、若さと勢いがあっていいお芝居でした。 若いって本当にいいですね。うらやましい限りです。 楽しかったです。 どうもありがとうございました。 来年もまちめぐり公演を実施するのであれば、 是非、もう一度、名寄の公演をお願いします。 こちらも、もう少し面白い仕掛けを考え、お迎えしたいと思います。 では、また。

橋本 慎吾さん
at 21:50 | 北海道 ☔ | 感想いただきました!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

凱旋公演前日★

1355394391057.jpg
凱旋公演の搬入をしました
3作品分のセット、小道具、音響、照明はものすごい量って訳でもなかったです。
逆に「こんなに少なかったっけ?」って思ってしまうぐらいでした。

これで旅をしたんだなぁ〜って思うとなんだか不思議な気分。

14日15日と凱旋公演です。
みなさん観に来て下さい!

==============================
日本まちめぐり凱旋企画
札幌ハムプロジェクト☆コレクション2012
〜今年は3つで海越えました〜
 =============================
《演目》
ジャマコせかいをすくう
サンタどん
パレパーレ星の新しい生き物

作・演出 すがの公
 
 《公演日程》
14(金)18:00(ジャマコ、せかいをすくう)
〔出演〕大澤恵衣、小川しおり、木山正太、飛世早哉香、後藤克樹

14(金)20:00(パレパーレ星の新しい生き物)
〔出演〕すがの公、彦素由幸、後藤克樹、木山正太、古埼瑛美、
飛世早哉香、天野ジロ、渡辺友加里、大澤恵衣、立川佳吾


15(土)13:00(サンタどん)
〔出演〕大澤恵衣、天野ジロ、彦素由幸、木山正太、飛世早哉香

15(土)15:00(パレパーレ星の新しい生き物)
〔出演〕
すがの公、後藤克樹、渡辺友加里、古埼瑛美、立川佳吾

15(土)17:00(ジャマコ、せかいをすくう)
〔出演〕大澤恵衣、小川しおり、木山正太、飛世早哉香、後藤克樹

15(土)19:00(サンタどん)

〔出演〕大澤恵衣、天野ジロ、彦素由幸、木山正太、飛世早哉香

※ロビー開場は開演の30分前、
劇場開場は開演の15分前になりますのでご注意ください。

《料金》
当日1800円
一般前売1500円
学生以下1000円
 
【団体割】
6枚以上2割引
10枚以上3割引
 
半券持参500円引き(3演目共通)

《会場》
扇谷記念スタジオ・シアターZOO
札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園B1F
at 19:50 | 北海道 ☔ | 飛世早哉香★旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チラシ折り込み時間変更



今回の凱旋の折り込み詳細です。

12月14日11時から16時までの間に240部を持ってきて下さい

折り込みを希望される団体は
info_hampro@yahoo.co.jpまでご連絡ください。
at 19:06 | 北海道 ☔ | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

もうすぐ凱旋公演

ジャマコせかいをすくうチーム
もくもくと稽古中!





私ホントに人と喋らない(笑)
ながーい台詞を唱えてます。
ぜひ観に来てくださいね!





at 22:12 | 北海道 ☔ | 全道隊長☆小川しおり★旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★トークゲスト★

凱旋公演トークゲスト

日本まちめぐり凱旋企画『札幌ハムプロジェクト★コレクション2012』では、
終演
後ゲストの方をお迎えしてアフタートークを行います。

14日(金)

『ジャマコ、せかいをすくう。』 18:00
小佐部明広(劇団アトリエ代表)
浅葱康平(演劇集団遊罠坊代表)


『パレパーレ星の新しい生き物』  20:00
ワタナベヨヲコ劇団どくんご北海道制作)


15日(土)

『ジャマコ、せかいをすくう。』13:00
ヤシマミホ
(ライター)
亀井健
(劇団coyote主宰)


『パレパーレ星新しい生き物』15:00
山田マサル(
PaingSoe代表)
明逸人


『ジャマコ、せかいをすくう。』17:00
橋口幸絵(劇団千年王國代表)
at 12:15 | 北海道 ☔ | 飛世早哉香★旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

業務連絡



今回の凱旋の折り込み詳細です。

12月14日11時から16時までの間に240部を
お持ちいただいて各自で折り込んでいただく形になりました。

折り込みを希望される団体は
info_hampro@yahoo.co.jpまでご連絡ください。
at 00:00 | 北海道 ☔ | 全道隊長☆小川しおり★旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

凱旋公演企画書

日本まちめぐり公演2012
凱旋公演企画書
凱旋企画書修正版_01.jpg凱旋企画書修正版_02.jpg凱旋企画書修正版_03.jpg凱旋企画書修正版_04.jpg
at 20:21 | 北海道 ☔ | まちめぐり公演とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

札幌に帰ってから

ハムプロでは毎週月曜日に
『戦うゾウの死ぬとき』という
二人芝居の試演会をやっています。

毎回札幌の演劇人を誘って
旅回りの『サンタどん』や『ジャマコ』が
生まれた小さい居酒屋『すわ』で
ちょろっとやっています。


今日は浦達也さんと城ヶ崎まりさんに
出ていただいてます。




さて、凱旋まで半月きりました。
皆さん、是非観に来てください!

その前に、雪もがっつり降っちゃったので
風邪や事故にお気をつけて
皆さん元気に過ごしてくださいね。

at 20:50 | 北海道 ☔ | 全道隊長☆小川しおり★旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。